2018年02月09日

家庭菜園 春苗に添えて始動

家庭菜園 今まで家庭で使う野菜のみ収穫に行っていませんでしたが・・・
今日から春苗に添えて少しづつ始動したいと思い家庭菜園へ
雑草と菜園の整備 雑草は土が浮いていますので取りやすいです。
180209a001.jpg

絹サヤ・スナップエンドウ・キャベツなどが植えられています。
絹サヤ・スナップエンドウは丈夫に育っています。
180209a002.jpg

手前は、一苗づつですが、向こう側は三苗づつに・・・ 三個 種を植え丈夫に育っています。
玉葱の苗 大丈夫かぁと思っています。 やっと・・・苗 たぶん大丈夫と思っています。 180209a007.jpg

白菜は周りを新聞紙で包んで・・・ 包んだ中は・・・
180209a014.jpg

玉葱の状態
180209a011.jpg
posted by すぎさん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園

2017年11月10日

心臓の辺りが痛く・・・ 帯状疱疹

心臓の辺りが5日前から違和感を感じ病院へ行って心電図・レントゲンを調べても異常なしで、
肋間神経痛? 帯状疱疹? ・・・と思っていました。
今日の朝、水疱瘡が出て帯状疱疹とわかり・・・即 皮膚科へ行き薬を貰ってきました。
171113b001(1)).jpg
薬はファムビル錠とカロナール錠・アラセナーA軟膏を
あまりにも薬代が高いので調べたら「ファムビル錠」が薬価が、一錠 490円 一日朝昼夕で各2錠で一日6錠でした。

ファムビル錠
単純疱疹と帯状疱疹の原因となっているウイルスの増殖を抑えます。
通常、単純疱疹、帯状疱疹の治療に用いられます。カロナール錠 朝昼夕 各3
IMG_4573.jpg

中枢神経に働きかけて解熱鎮痛効果を発揮します。
また、体温調節中枢に直接作用して熱放散を増大させて熱を下げます。
通常、頭痛、腰痛、歯痛、変形性関節症などの鎮痛、急性上気道炎、
小児科領域の解熱・鎮痛などに用いられます。アラセナーA軟膏
病気の原因であるウイルスの増殖を抑制し、皮膚症状を改善します。IMG_4654.jpg

通常、帯状疱疹、単純疱疹の治療に使用されます。
IMG_4657.jpg

posted by すぎさん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月08日

台風で水浸しになって〜やっと再開


家庭菜園 二回の台風で水浸しになって〜やっと再開 しました。一回目(1022)の台風で水浸しになっやっと1027日 水が無くなり再開しょうと思ったら・・・二回目(1029)の台風で、またの水浸しになり・・・115日に水も引いて・・・まだぬかっているので再開171030a012.jpg

今日(118) 家庭菜園を再開しました。今日は玉葱を植えかえ場所の耕して苦土石灰と肥料を入れて二連 マルチを張りました。手前も耕しましたので畑らしくなりました。
171108a035.jpg

下仁田ネギと白菜は大丈夫でした。
171108a004.jpg

玉葱の苗 少し枯れました良い所だけ植えなおしです。ダメになった野菜は破棄しました。
大根・聖護院大根・レタス・ほうれん草・カブ・サツマイモ・一部の白菜は破棄処分しました。171108a012.jpg

空豆は大きくなりすぎました。イチゴも大丈夫でした〜落花生は・・・半分だけ収穫できました。大根・聖護院大根・レタス・ほうれん草・カブ・サツマイモ・一部の白菜は破棄処分しました。
171108a011.jpg

posted by すぎさん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園