2015年02月11日

新宿御苑の初春の息吹 (福寿草・オシドリ)

さくらブログを始めました。
昨日、新宿御苑に春を求めて行ってみました。
新宿御苑は江戸時代に信州高遠藩主内藤家の屋敷でしたが、明治39年に皇室の庭園として造られたが、そして戦後、国民公園となり、多くの方に親しまれています。
広さ58.3ha、周囲3.5kmの庭園で、日本庭園、プラタナス並木、フランス式整形庭園(薔薇)などがあります。
150210a034.jpg

日本庭園にはオシドリが毎年11月〜3月渡来しています。
奥深く撮影には大変でしたが撮影して見ました。
150210a028.jpg

110202q110.jpg

カンザクラが少し咲いていてメジロが蜜を求めて
150210a228.jpg

150210a183.jpg

福寿草・・・・イギリス庭園や日本庭園でフクジュソウがみごろをむかえていました。
イギリス庭園のフクジュソウ、スイセン「ペーパーホワイト」の合間に咲いていました。日本庭園・楽羽亭横に植栽されています。
150210a130.jpg
150210a128.jpg

150210a034.jpg

宜しくお願い致します。
posted by sugisan at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/113534779
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック